はなのあな

紙とTRPGと魔剤

次元の超越

次元の超越。

18→20コスに修正されるナーフを受けたものの未だに環境に居座るShadowverse界随一のヘイトカード。

筆者もナーフ前はよく遊んだものだったがスタン落ちの波に飲まれて全く触らなくなってしまった。

しかし「さぁ、飛ぶわよ!」の掛け声に始まりデストロイヤーでぶん殴って切断される喜びを忘れられなかったのだ。

そのため前ローテーション環境では天狐ビショップにアンリエットと言う7コスト固定のフォロワー版次元の超越を搭載した『超越ビショップ』なるデッキで進化白龍8点!アンリエット!なんか知らんけど社効果で2点!8点!対あり!と言ったデッキで猛威を奮っていた(勝率は5割以下)

だが遂に《神々の騒乱》のスタン落ちが発令され愛しのイージス共々7コストの次元の超越は帰らぬ人となったのだった………(完)

 

という訳で今回は《超越ドラゴン》の記事になります
f:id:iaiahaster:20180628111927j:imageセンスがないので画像が横

レシピ


f:id:iaiahaster:20180628105202j:image

経緯

前環境で楽しいデッキないの?とTwitterで聞いてみたところRAGE出場者の先輩から『リントヴルム』と言われたのだ。基本のリストはマトモ氏(@)の物を参照にしたが当時はフィルレインも未実装だったため長らく封印されていたが今回ツインパクトカード(アクセラレート)の実装と言うリントヴルムのためだけに生まれたシステムが私を高揚させたのだった。

採用カード説明

知恵の光
f:id:iaiahaster:20180628110539j:image

遅効性のブロンズと即効性のレジェンドを3枚ずつ計6枚。

6枚同じカードを入れることはデュエル・マスターズを触る人間としては当たり前なのです。

 《精神統一


f:id:iaiahaster:20180628110755j:image

土の秘術は入ってないので追加のモードは使えませんが7pp以上あると除去スペルと化し謎スタッツのフォロワーを置いていくバグがあります。

詠唱時に凛も「アドラメルク!」って言ってる気がしますし大体あってます。

大いなる調停者ゾーイ
f:id:iaiahaster:20180628111338j:image

レジェンドの知恵の光を唱えるとデッキに加わるカード。終盤リントヴルムの条件を達成した状態で2枚以上抱えていると安心感がすごく、そろそろ詰めれるかな?って辺りでゾーイ→ゾーイ→黒リントの順で投げると勝てるっぽいです。進化権残ってるとなおいいね。

 

おわりに

ドラグニュートの威圧がピンになったりしてるのがかなり怪しいけどそこそこ戦えるデッキだと思います~守護無視10点バースを楽しみましょう!